女優・葵わかな、和服姿で おにぎり作りにチャレンジ!【秋田県産『あきたこまち』CM完成】

葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CMイベント




女優・葵わかなさんが、本日2018年9月19日(水)、東京都内・恵比寿ガーデンルームにて開催された、秋田米「あきたこまち」新CM発表会にゲストとして登場。新CMが初上映され、トークセッションでは、新CMに出演する葵わかなさんが、CM撮影時のエピソードや、「あきたこまち」の魅力などについて語りました。

葵わかなさんは、優雅な和装姿で登場。今回のCM出演が、初めて決まった時の感想について、「朝ごはんはご飯派で、お米は毎日食べるようにしているので、お米のCMのお話を頂いたときは本当に嬉しかったです!」と、語りました。

葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CMイベント

トークセッションでは、“おにぎりの神”こと右近由美子さんから、美味しいおにぎりの作り方をレクチャーしてもらった葵わかなさんが、新米のあきたこまちを使っておにぎり作りに挑戦しました。おにぎりを作ってみての感想を聞かれると、「本当に簡単にできて驚きました!右近さんに教えて頂いたので、きっと美味しく出来上がったと思います!今度からお家でも真似してみようと思います。」と語りました。

葵わかな(女優)出演(着物姿)・秋田県産『あきたこまち』CMイベント

「あきたこまち」の特徴である、“粘り強さ”にかけて、幼少期から今のご自身の年齢に至るまで、「粘り強く」頑張り続けていることはありますかという質問に対しては、「小さい頃、習い事があまり続かなかったのですが、唯一続いているのが、このお仕事です。これからも粘り強く頑張っていきたいです。」とエピソードを披露しました。

葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CMイベント 葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CMイベント

葵わかな出演!秋田県産「あきこまち」の新CM 「コメ天下」篇

葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CM

女優の葵わかなさんが出演する、秋田県産「あきこまち」の新CM 「コメ天下」篇(15秒)は、2018年9月27日(木)より全国に先がけて秋田県内にて、2018年10月8日(月)より東・名・阪にて順次オンエアとなります。

秋田県産『あきたこまち』は、日本を代表するお米であり、多くのみなさんにご支持をいただいているお米。秋田県小野の里(湯沢市)に生まれ、美人の誉れ高い平安時代の歌人・小野小町にちなみ、おいしいお米として末永く愛されるようにとの願いを込めて命名されました。透明感・光沢・香りとも優秀で、食味ランキング最上位を示す特Aランクに幾度となく選定されたお米です。

秋田県産『あきたこまち』CM

新CMの「コメ天下」篇は、まばゆい光が交錯している中から、市女笠姿の葵わかなさんが神々しく風になびかれながら布を両手で掻き分け登場。ゆっくりと手をかざし、指を向けて「点火」と一言。葵さんの言葉を受けて、土鍋が置かれたコンロに火が点き、お茶碗に盛られた炊きたてのあきたこまちを天に向かって高々と掲げ「堂々おいしい」と最後につぶやきます。

葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CM
葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CM
葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CM
葵わかな(女優)出演・秋田県産『あきたこまち』CM

CM曲は、前回に引き続き、秋田県横手市出身のシンガーソングライター高橋優さんが手がけました。

葵わかなさんの美しい凛とした表情と姿が、伝統ある秋田県産「あきたこまち」の自信と誇りを、更に魅力的に表現しているCMに仕上がりました。

撮影エピソード

もともとお米が大好きで毎日お米を食べるようにしているという葵わかなさん。今回、出演が決まった時もお米のCMということもあって、日本人らしさを表現できるので嬉しかったと明かしました。

新CMの撮影では、神々しいというイメージを意識してもらい、撮影。まばゆい光が差す象徴的な市女笠姿の登場シーンでこだわった光の演出は、ひとめで吸い込まれそうな、葵さんの魅力と美しさを一層引き立たせています。また、完璧に振りや動きを覚えてくださり、スムーズに撮影を進められたそうです。

◎情報提供:全国農業協同組合連合会 秋田県本部