”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし「すっぴん磨きクレンジングシート」が登場!

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」




資生堂が日本とアジア(中国、香港、台湾、韓国、タイ、インドネシア、ベトナム、シンガポール、マレーシア)で展開するリーズナブルで高機能なスキンケアブランド洗顔専科」より、メイクを落としながら”すっぴん”まで磨けるシート状メイク落とし「すっぴん磨きクレンジングシート」(全2品目2品種オープン価格)が、2019年3月上旬より全国で新発売されます。

資生堂・洗顔専科から登場の”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし「すっぴん磨きクレンジングシート」

資生堂・洗顔専科から登場の”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし「すっぴん磨きクレンジングシート」

洗顔専科”初”となる、メイク落としだけではなく、すっぴんも磨けるクレンジングシート『すっぴん磨きクレンジングシート』。ふきとるたび、なめらか美肌があらわれます。ばっちりアイメイクや小鼻の黒ずみ、不要な角質まで絡めとり、うるおって透明感ある、なめらかな明るいすっぴんへ。ふきとったあと洗顔なしでもつっぱらず、朝の洗顔シートとしても使えます。

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

仕事にプライベートに多忙な日々を送る現代女性の多くは、毎日のメイクを短時間で手軽に済ませたいと感じており、場所を選ばず手軽に使用できるシートは欠かせないアイテムとなっています。手軽さから好んでシートを使っている女性たちも美意識は高く、メイクがきちんと落ちることを重要視している一方で、シートで肌をこすることに罪悪感をもっていることが分かりました。そこで、新発売の「すっぴん磨きクレンジングシート」は、天然コットン100%の極細繊維により、たった1枚でメイクも、黒ずみ・老廃物・微細な汚れ・角質・角栓までしっかり絡めとり、なめらかなすっぴんに仕上げます。また、肌にうるおいを与えるので、シートでふき取ったあとも肌がつっぱりません。

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

【商品一覧】

全2品目2品種
<商品名>洗顔専科 すっぴん磨きクレンジングシート
<分類>メイク落とし
<容量>44枚入り
<品種>1種
<価格>オープン価格

<商品名>洗顔専科 すっぴん磨きクレンジングシート(携帯用)
<分類>メイク落とし
<容量>10枚入り
<品種>1種
<価格>オープン価格

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

洗顔専科から”すっぴん”を磨けるシートタイプのメイク落とし 「すっぴん磨きクレンジングシート」

クレンジングシートの効果的な使用方法

1枚ずつ取り出しやさしくふきとります。4つ折りにして使います。
きれいな面でふき取れるよう、シートを折り返したり、裏返したりしてお使いください。
濃いアイメイクを落とす際には、しばらくメイクとなじませるように軽く押さえてからふきとります。

●アイメイクの上手な落とし方

アイメイクを落とす際は、5秒間置いて、「じゅわー」っとメイクを浮かせてから、シートを下にすべらせます。
使用した面を内側にして4つ折りにし、アイラインをやさしくふき取ります

●ベースメイクの上手な落とし方

ベースメイクを落とす際にもいったん置いて、「じゅわー」っとメイクを浮かせてから、顔の中心から外に向かってシートを滑らせます
※小鼻の周りはクルクルと円を描くのがおすすめ

◎情報提供:株式会社資生堂