SCANDALの・HARUNA、1st写真集「SOMEWHERE」 の撮影地・セブ島での思い出語る!




4人組ガールズバンド「SCANDAL」(スキャンダル)のヴォーカリスト・HARUNA(ハルナ)さんが本日2018年8月18日、東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYA 6F イベントスペースにて開催された、1st写真集「SOMEWHERE」 発売記念イベントに出席しました。「SOMEWHERE」は、HARUNAさんの30歳の誕生日(8月10日)に発売された写真集。日本でのツアーを終え、30歳を目前にセブ島へ旅に出たHARUNAさんを写真家・オノツトムさんが撮影した作品です。写真集タイトルの「SOMEWHERE」は、“ここではないどこかへ”という意味で、今の彼女を表す言葉。

SCANDAL HARUNA 写真集『SOMEWHERE』

SCANDAL HARUNA 『SOMEWHERE』(ぴあ)表紙 (c)ぴあ

イベントの前には、囲み会見が開催され、HARUNAさんが撮影のエピソードなど、心境を語りました。

撮影のエピソードについて「夕日をバックに撮った写真があるんですけど、 どんどん夕日の色が変化していって、 すごくドラマチックな景色になっていくのが印象的で。 あの撮影は忘れられないです」など、 しっかり語った。

HARUNA(SCANDAL) ファースト写真集 「SOMEWHERE」 発売記念イベント @HMV&BOOKS SHIBUYA

SCANDAL HARUNA初写真集『SOMEWHERE』記者会見コメント

Q. 初写真集を発売した感想は?

少しホッとしています。 自分一人で何かを発売したり、 曲以外でリリースさせてもらうことが初めてなので、 どれくらいの人が見てくれるのか想像ついてなかったんですけど、 予約の段階で増刷が決定したり、 発売後に自分の目でファンのみなさんが買ってくださっているのを見て、 すごくうれしかったですね。

Q. 写真集を出すことになったきっかけは?

マネージャーから話をいただいたんですが、 その頃「もうすぐ30歳になるね」って話をしていていて。 「ライブをやっていても楽しそうだしキラキラしていて今のHARUNAはすごくいいと思う」と言ってもらったので、 そんな自分にもうちょっと自信をつけようと思って、 写真を出そうという決断に至りました。

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」(ぴあ)中面 (c)ぴあ

Q. セブ島での撮影の思い出は?

2日間という弾丸スケジュールだったんですが、 すごく楽しくて。 一番思い出に残っているのが、 写真集の最後のほうのページに夕日をバックに撮った写真があるんですけど、 どんどんバックの夕日の色が変化してすごくドラマチックな景色になっていくのがすごく印象的で。 あの撮影は忘れられないです。

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」(ぴあ)中面 (c)ぴあ

Q. お気に入りの写真は?

この写真だけじゃなくて、 夜のプールで撮った写真がすごくお気に入りです。 まず水着で写真を撮ること自体も初めてだったし、 夜のプールで照明も全然ない中でどんな写真が撮れるんだろうなってすごく未知だったんですけど、 こんなに鮮やかに撮れてるとは思わなかったし、 水の中までちゃんと撮れていてすごく神秘的だなと。 アートな写真が撮れたのが大満足です。

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」(ぴあ)中面 (c)ぴあ

Q. ほかのメンバーからの反応は?

「30歳になってこういう形で発信できるのってすごいよね」って言ってもらいました。

Q. 写真で自分を表現するということについてどうですか?

正直、 「バンドのメンバーが写真を出すのはどうなんだ」って言われるんだろうなって、 思ってたんですけど、 自分たちは、 “バンドだから〇〇しちゃいけない”とか“バンドだからこうあるべきだ”というものをある意味壊して活動してきた自信があるので、 こういった形でバンドのボーカルが写真集を出すってこともある意味自信を持ってやりました。 生きてきた中で今が一番人生楽しめてるなって気がしているのでそういう姿を単純に見てもらえたらなと思っています。

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」

SCANDAL HARUNA ファースト写真集 「SOMEWHERE」(ぴあ)中面 (c)ぴあ

Q. 水着での撮影に抵抗はありましたか?

そのためにジムに通ったり、 体を鍛えたりしたので、 抵抗というよりは楽しんでできました。 実際写真を撮ってもらっても、 意外と自分は写真を撮られるのが好きなんだなっていうのもわかったので、 いい発見でした。

Q. 写真集の発売は今後何かにつながりそうですか?

つながるというか、 あまりもう怖いものはないなという感じがしています。

Q. 写真集の出来は何点ですか?

えー。 100点満点でいいですか? 100点です。 自信を持ってお届けします。


Q. 30歳を迎えての抱負は?

30代を迎えてからも、 変わらず活動していくっていうのが今の目標でもありますし、 例えば結婚とか出産とかも経験した上で、 音楽を続けていくのが今の目標です。 35歳くらいまでには結婚して出産したいなと思っています。

Q. 音楽以外で新たに挑戦したいことは?

この数年で旅をすることが好きになって、 自分でも旅行に行ったりとか、 そういうことが好きになったので、 「アナザースカイ」じゃないですけど(笑)、 そういう旅番組はやってみたいですね。

Q. 改めて今後の展望を教えて下さい。

SCANDALとして10年続けてこれたのもある意味奇跡的なことだと思うんです。 女の子4人で10年音楽をやってきたっていうのは並大抵のことではないと思っていますし、 その間に同期で解散してしまったバンドもたくさんいるので、 10年続けてこれたことに自信を持って、 この4人で続けられるところまで続けていくっていうのが今後の展望です。


HARUNA(SCANDAL) ファースト写真集 「SOMEWHERE」 発売記念イベント @HMV&BOOKS SHIBUYA

【セブ島】

セブ島(Cebu Island)は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島で、南北に225kmにわたって伸びる細長くて大きな島。

<MAP(地図)>

【「SOMEWHERE」概要】


タイトル:SOMEWHERE
出版:ぴあ株式会社
著者:HARUNA(SCANDAL)
撮影:オノツトム

本体価格:2500円+税
発売日:8月10日(金)
判型:B5判/128ページ
無線とじ/帯・カバー付き

◎PHOTO: (c)ぴあ
◎情報提供:ぴあ株式会社




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です