Popteenモデル・なちょす、”無期限休憩”宣告の理由を明かす!激太りを克服して完全復活することを誓う!

モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さん




雑誌「Popteen」モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さんが本日7月3日、自身のアメブロを更新し、同誌を休んでいる理由をはじめて明かしました。

Popteenをお休みしていた理由」と題したブログで、「やっと自分なりにけじめがついたので、私がPopをここ最近お休みしていた理由をちゃんとみんなに話します。」と切り出した なちょす。「私は東京にきてからすごく太りやすい体質になってしまっていつも太ったり痩せたりを繰り返していたのはみんな知ってるかな?そして少し前、すごく心が落ち込んでしまった時があってね、ものすごく太ってしまいました。」と自身の体重が増加していたことを告白した。その結果「痩せるまでPopteen無期限の休憩」を言い渡され、その時は「正直あたまが真っ白になった。」という。

その時のことを振り返り、「大好きなPopteenを離れることは本当につらくて、頑張りたいのに気持ちとは真逆に体型は太ってくばっかりで、太ってしまう自分も応援してくれる皆の期待を裏切ってしまう自分も大っ嫌いで、もうダメなんじゃないかって、自分なんていないほうがいいのかもって、頑張りたいのに頑張れないそんな自分がほんまに嫌いで嫌いで消えたくなってた。あーどん底ってここなんだなって思った。」とつらい心境を明かしました。

モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さん

モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さん (C)Ameba

しかし、そんな中で同誌の読者アンケート投票企画で、誌面に出演できることになり、その時の心境を「少しでも私をみんなが必要としてくれたことにほんとうに救われた。ずっと落ち込んでた私やったけど、すごく勇気をもらえた気がした。私まだ頑張っていいのかなって、思えた。」とつづりました。続けて、「みんながついてるって一番大事なことを見失ったことにきづいた。そしたらね、自然となくなってた自信とか不安な気持ちがどんどん軽くなっていって、応援してくれてる皆がわたしにはいてくれてるのに、こんな所で立ち止まっていたらだめやって、こんな事で大好きなPopも夢も諦めたくないって思いがどんどん強くなってきてやるしかないって思えるようになった。」と心機一転、前向きな気持ちを明かしました。

マックスにあった体重から4キロ減量したことを明かし、「少しずつやけど結果もみえてきました。モデルとして私が立てた目標まではまだまだやけれど、必ず達成させます。私のしたいこと、大事な物。ちゃんと心でわかったから、もう絶対リバウンドしたりしない、本間にあがるのが遅すぎるやろって感じやけれど、本間にがんばります。」と意気込みを語り「完璧ではないけれど、またみんなとPopで夢を目指したい。一緒に頑張りたいです」と思いをつづりました。

モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さん

モデルの“なちょす”こと徳本夏恵さん (C)Ameba

ブログの最後で徳本夏恵さんは「このブランクさえもチャンスにしてみせる!」と語り、「本当どーしようもない私やけど本気で本気で頑張りますっ!だからまた完全復活とゆえるその日までどうか見守っててください!」(原文ママ)「絶対痩せて痩せて可愛くなってまたPopでみんなに見てもらえる日を迎えてみせます!」と力強い決意を明かしました。なちょすのダイエット方法にも関心が集まりそうですね!

この投稿に「厳しい世界だね。身体大事にね!!応援してます!」「十分痩せてるのに…。なちょたん大好きだよ。」「心も体も磨いてモデル業復帰頑張ってくださいね!」などのコメントが寄せられています。

【徳本夏恵オフィシャルブログ「なちょすのぐでぐで日記。」Powered by Ameba】
▼記事「Popteenをお休みしていた理由」
https://ameblo.jp/kimonogirls-nachos/entry-12388134471.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です