永野芽郁、スキンケアブランド「フリープラス」の「水感クッションクリーム」の使い心地を表現!

永野芽郁/スキンケアブランド「フリープラス」




カネボウ化粧品の敏感肌研究から生まれたスキンケアブランド「フリープラス」は、肌も心も敏感なアジア女性をスキンケアを通じて応援したいとの想いから、2019年より「敏感を愛そう。」をブランドメッセージとして新しいプロモーションを展開します。2月1日発売の新商品「水感クッションクリーム」は、無重力のように軽い使い心地でしっかりうるおうのが特長のクリーム。このみずみずしさと軽い使い心地を、新イメージキャラクター・永野芽郁さんが表現するTV-CM第2弾「無重力のように軽い使い心地 15秒篇」が2月1日より全国でオンエア開始されました。永野芽郁さんのうるおって透明感あふれる肌と、表情の変化に注目を♪

▼新TV-CM 第2弾「無重力のように軽い使い心地 15秒篇」は、こちらにてご覧頂けます♪

肌にのせた瞬間、水のように変わるクリーム。そして、あふれだすうるおい。その変化と、笑顔になっていく永野芽郁さんの表情の変化を、シンクロさせました。“軽い”と、実感あふれる永野さんのセリフにも注目です。
スポット:2/1(金) ~ 11(月)

永野芽郁/スキンケアブランド「フリープラス」

▼WEB限定公開 新TV-CM特別版「無重力のように軽い使い心地 30秒篇」は、こちらにてご覧頂けます♪

永野さんのうるおって透明感あふれる肌の美しさが引き立つように、じっくりと描きました。水感クッションクリームならではのみずみずしさに、ぴったりな印象です。

永野芽郁/スキンケアブランド「フリープラス」

永野芽郁・PROFILE(プロフィール)

永野芽郁

永野芽郁

永野芽郁 |Mei Nagano
・生年月日: 1999年9月24日
・血液型 : AB型
・出身地 : 東京都

1999年9月24日生まれ、東京都出身。AB型。
2009年に映画デビュー。以降、数々の映画やドラマに出演。
2017年『ひるなかの流星』で映画初主演。
2018年NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインに抜擢され、幅広い世代からの注目を集める。
2019年1月スタートのドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」(日本テレビ系)でヒロインを演じているほか主演映画「君は月夜に光り輝く」(3月15日公開)の公開が控えるなど、今後益々の活躍が期待される。

フリープラス

スキンケアブランド「フリープラス」新イメージキャラクターCM

スキンケアブランド「フリープラス」新イメージキャラクターCM

「フリープラス」はカネボウ化粧品が長年続けている敏感肌研究から生まれたスキンケアブランドです。肌が敏感になりがちな時もお手入れを楽しんでいただきたいとの想いから、肌への負担を考えた低刺激設計はもちろん、つけた瞬間の肌あたりの優しさと使い心地の良さにこだわっています。

2月1日発売の「フリープラス ウォータリークリーム」はまるで無重力のような軽い使い心地で、みずみずしい感触の新しいクリーム。和漢植物美容成分(保湿)配合で、肌のバリア機能のうるおいを保つ働きをサポート。うるおって透明感のある肌へと導きます。クリームに苦手意識がある方にも、ぜひお使い頂きたいアイテムです。

▼フリープラス公式サイト:
www.freeplus.jp
▼Twitter:
@freeplus_jp
▼Instagram:
@freeplus_jp

<STAFF LIST(スタッフリスト)>
【広告会社】 博報堂
【クリエイティブディレクター】 井上健
【アートディレクター】 竹上淳志
【プロデューサー】阿部秀隆
【プロダクションマネージャー】岩崎亮太 西尾将旭
【演出】市川さやか
【撮影】西村清一
【照明】大竹均
【CG】板野満宏
【スタイリスト】宇都宮いく子
【ヘアメイク】中野明海
【音楽】笠木友輔(青空)

◎情報提供:カネボウ化粧品