祐真キキ、ハリウッド女優の豪快な旅支度 披露!【「VOGUE VIDEOS」の『Inside My Suitcase』】

祐真キキ

22歳で単身渡米し、”ハリウッド女優”として活躍中の祐真キキさんが、『VOGUE JAPAN』公式サイトで公開されている「VOGUE VIDEOS」の人気コンテンツの1つで、 リヴ・タイラーなど各国を飛び回る世界的に有名なセレブリティーやモデル、 デザイナーなどのジェットセッターがスーツケースの中身を通じて旅のスタイルを紹介するシリーズ『Inside My Suitcase』に登場しました。

祐真キキ

祐真キキ(C) 2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

祐真キキさんは、2015年に放映された『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』のミコ・オオトモ役に抜擢されるやいなや、 その妖艶で個性的なルックスから繰り出される見事な殺陣やアクションで、 Netflixオリジナルシリーズ「ロスト・イン・スペース」をはじめとする人気ドラマシリーズに数多く出演し、活躍中。 今回、撮影で飛び回る人気女優の旅支度を特別に公開しました。

実用的な大きめのスーツケースから出てきたのは、彼女の勢いやそのパーソナリティを表すかのような躍動的で大きなモチーフがあしらわれているカラフルな洋服や、 ドラマシリーズ『ウエストワールド』の共演者から譲られたTシャツ、 アーティストにペイントしてもらったパーカーなど、 彼女の人柄が生み出したワードローブ。そのほか、マストアイテムとして登場したのは、アナログの目覚まし時計や、分厚い映画の台本。アナログの目覚まし時計は、撮影のスケジュールで起きる時間が不規則になりがちなので欠かせないのだとか。撮影で飛び回るハリウッド女優らしいアイテムですね。それから、台本。旅の合間に読んでいて、この1冊を読み終えるために約6時間を要すのだそう。英語に苦労しながらも積み重ねてきた努力の上に、今の活躍があるのでしょう。そして、フライト中はずっと映画を観ているんだそうで、自身も出演するNETFLIXオリジナルシリーズの『ロスト・イン・スペース』など、観たいものをスマートフォンにダウンロードしておいて、機内でチェックしているんだそう。

単身渡米して早7年、 アメリカン・ドリームともいうべき夢を叶えた彼女が、 人生観について語ります。

▼詳細は、 こちらにて♪
https://www.vogue.co.jp/fashion/trends/VJ1012-InsideMySuitcase-2018-05-ORIG_KikiSukezane

◎情報提供:コンデナスト・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です