<テレビの時間はコークでしょ。>綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ、コカコーラ新CMインタビュー!

綾瀬はるか・池田エライザ/コカ・コーラCMメイキング(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)




女優・綾瀬はるかさん池田エライザさん、そして、俳優・菅田将暉さんが出演するコカ・コーラの新TVCM「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇が全国で放映開始されます。この新CMは、“スクリーンの時間はコークでしょ。”をテーマにした新キャンペーンが3月25日(月)からスタートすることに伴うもので、「コカ・コーラ」があることによって、家族や友人といっしょに映画やドラマ、スポーツやオンライン動画を楽しむ「スクリーンタイム」が、よりドキドキワクワクした、特別なひとときをもたらすことを伝えていきます。

綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ 出演新TVCM『コカ・コーラテレビの時間はコーク』篇

綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ 出演新TVCM『コカ・コーラテレビの時間はコーク』篇

「コカ・コーラ」を飲む時って、映画やテレビを見ながらのことが多いですよね♪「スクリーンタイム」とは、テレビで映画やドラマを見たり、スマホ・タブレットでスポーツやオンライン動画を楽しんだり、映画館で映画観賞する時間のこと。

綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ/コカ・コーラCM(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ/コカ・コーラCM(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

CM出演者インタビュー

<綾瀬はるか>

――綾瀬さんは、どこでどのようにスクリーンタイムを楽しまれていますか?

日頃からテレビや映画をよく見ます。特に自分が出演したドラマや映画は、作品全体として確認したいので必ず見ます。ただ、私は大きい画面じゃないと見た気がしないので、自宅ではスマホよりもテレビ、映画はできれば映画館で見たいですね。

――最近のスクリーンタイムで、ドキドキワクワクした作品は?

最近のお気に入り映画は2つあります。ひとつは『恋人たちの予感』(1989)です。主演のメグ・ライアンが本当にかわいらしいです。そしてもうひとつがヒッチコック監督の『サイコ』(1960)です。見ていて怖くなりますが、名作といわれる理由が分かります。

綾瀬はるか/コカ・コーラCM(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

綾瀬はるか/コカ・コーラCM(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

<菅田将暉>

――撮影を振り返って、いかがでしたか?

先に撮影した綾瀬さんと池田さんの動きに合わせて、一人でお芝居するという、落語みたいなスタイルが面白かったです。「コカ・コーラ」は普段からよく飲みます。特に、今回のシチュエーションのように映像を見ながら飲むことは日常なので、家にいるような感覚で「コカ・コーラ」を飲むことできました。

――菅田さんは、どこでどのようにスクリーンタイムを楽しまれていますか?

映画館か家です。映像を見ているときに喉が乾くと炭酸が飲みたくなりますし、さらに甘みがちょっとほしいとなると、毎回「コカ・コーラ」が飲みたくなります。家で映画を見ながら「コカ・コーラ」を飲んでいると、グラスの中の氷がだんだん溶けていくので、「うわ、もう映画が終わるんだ」と思う時間の感覚がいいですよね。

――最近のスクリーンタイムで、ドキドキワクワクした作品は?

往年の名作映画で、誰もがパッと思い浮かぶ邦画や洋画を、最近は見あさっています。今から見るぞという時は、部屋の照明を変えて、その作品を見終わったら、一回部屋を明るくしてとか、気分を変えて楽しんでいます。

綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ/コカ・コーラCM(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

綾瀬はるか・菅田将暉・池田エライザ/コカ・コーラCM(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

<池田エライザ>

――撮影を振り返って、いかがでしたか?

コンテが届いた時から、すごくワクワクしていました。撮影中は、テレビにのめり込む感じで撮っていたので、気付いたら、手に持っていた「コカ・コーラ」がいつも以上に進んで、グビグビ飲んじゃっていました(笑)。撮影中、綾瀬さんが話しかけてくださることが多くて、「髪伸びた?」みたいな、本当にお家に遊びに来た時、女性同士がお話しするようなことを話していました。

――池田さんは、どこでどのようにスクリーンタイムを楽しまれていますか?

今回のCMと同じで、「コカ・コーラ」とポップコーンと一緒に、お家で映画を楽しんでいます。一人の時もあれば、家族といっしょに見る時もあります。役者の友達といっしょに、役者として頑張っていこう、みたいな感じで決起会を開く時、リスペクトしている監督の作品を見ることもありますね。そういう風に、けっこう楽しいスクリーンタイムを送らせていただいています。

――最近のスクリーンタイムで、ドキドキワクワクした作品は?

好きな監督や作品のジャンルは、アートフイルムっぽいのが見たい時もあれば、エンタメで純粋に笑いたい時もあるし、幼少期から見ていたアニメーションを振り返ることもあります。お友達を呼んだり、一人で見たり、いろいろな楽しみ方をしていますが、最近は、自分が送らなかった人生の選択肢を選んでいたら、どういう景色を見ているんだろうということに興味があって、動物とか職人さんのドキュメンタリーを見ることが多いですね。

池田エライザ/コカ・コーラCMメイキング(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

池田エライザ/コカ・コーラCMメイキング(「コカ・コーラテレビの時間はコーク」篇)

◎情報:コカ・コーラ