国民的美少女・井本彩花、アイプチで二重になったことを明かす!母から課せられた「美しくなるためのルール」4つを公開!

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花(いもと あやか)さんが、5月31日オンエアの日本テレビ系TV番組『ダウンタウンDX』に出演。幼い頃から母親に課せられていた「美しくなるためのルール」を明かしました。

ルールは、4つあったそうで、

(1)日焼け止めを塗らずに外出しないこと
(2)転んでケガしないように、自転車に乗らないこと
(3)太らないように、甘いものを食べないこと
(4)二重になるまでアイプチをすること

井本彩花さんは、以前は一重だったそうなのですが、8歳の頃から毎朝、アイプチをしたおかげで、二重になったんだそう。継続していると効果があるんですね!

eye putti (アイプチ) は、一重から二重にするためのもの。一重まぶたや奥二重の方も、整形せずに二重になれると人気のアイテムです。なお、「アイプチ」は、エルソルプロダクツが商標権を持っており、他のブランドの商品は「ふたえのり」など、別の呼称で呼ばれます。

【井本彩花 PROFILE(プロフィール)】

女優/オスカープロモーション所属

・生年月日:2003年10月23日
・出身地:京都府
・身長:162cm
・血液型:A型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です